入金ボーナスを使って海外FXで長く健全な取引を続ける方法

海外FXを利用する際のうれしい特典の一つに入金ボーナスがあります。多くの業者がこの制度を採用しているうえ、ボーナスの金額が大きいことも大きな特徴です。新規顧客を引き寄せるための販売促進戦略の一つですので、すでに取引を行っている口座に追加入金した時よりも、口座を開設して初めて入金した際のボーナスの方が、金額が大きくなっています。入金ボーナスは、現金化はできず、取引のみの使用に限られていますが、自己資金以上の取引が可能になるという点は魅力です。ここでは、ボーナスを利用した健全な取引方法を提案します。

ボーナスに惑わされない

ボーナスが支給されると、たとえ口座内の取引のみに使用が制限されている資金ではあっても、元手が増えたと思って、その増えた金額分も勇んで取引に回してしまうという人が多いようです。しかし、これでは損失に転じた際、資金の失われるスピードに変化はありません。調子の良いうちはいいけれど、いったん調子を崩してしまえば、失う金額も大きく、これではギャンブルと同じです。ボーナスの賢い利用法は、本来の元手を失った時のためのいざという時の予備資金として利用する方法です。

長く健全に取引を続けるには

この方法であれば、たとえ本来の元手をすべて失ったとしても、入金ボーナスが100%の業者であれば、まったく同じ金額が手元に残っているので、再度同じ資金で挑戦できます。この余裕が取引では重要になるのです。たしかに、ボーナスに手を付けない以上、利益を倍増させることができないという側面はありますが、長く取引を続けるには、徐々にでも確実に資産を増やしていく方法が一番です。こうして取引を続けながら、ボーナス以上の利益が出た時に、追加で入金してさらにボーナスを得るという形で続けていくのが、入金ボーナスの賢い利用法です。

海外FX業者のリスク

ただ、業者の提供するボーナス制度の変更には敏感である必要があります。ボーナスが無効になる可能性もないとは言えませんし、そもそも海外口座を利用することにはリスクが付きまといます。それを踏まえたうえで上手に活用しましょう。