海外FX業者のボーナスに関するさまざまな規定

海外FXの特徴的な恩恵であるボーナスですが、利用にはさまざまな注意事項と制限があります。ボーナスを利用して利益を上げるには、まずはそれらをよく理解しておくことが大切です。

ボーナスは仮想マネー

まず、ボーナスは現金ではないことをよく理解しておきましょう。口座開設や入金のタイミングで、自分の口座にボーナスの金額が反映されますが、これはあくまで口座内で取引に利用する時にのみ使用できる金額で、ボーナスだけもらって出金するということは不可能です。FX業者としては、ボーナスを不正に使用されることをもっとも恐れていますから、それに関する規定も厳しいものがあります。とはいえ、ボーナスを利用した取引で利益を上げた場合、もちろんその利益分の金額は出金することが可能ですから、そういう性質の仮想マネーと理解して正しい方法で取引を行いましょう。

ボーナスの規定

ボーナスの使用については、業者ごとにさまざまな禁止事項があります。ボーナスのみを引き出したり、他の口座に移したりすることはもちろんのこと、口座を複数開設して口座開設ボーナスを複数回受け取ろうとする行為や、複数の業者の入金ボーナスを利用して別の口座と両建てすることも禁止です。また、口座開設から規定の日数以内にボーナスを受け取らなければ無効となったり、資金を1円でも引き出すとボーナスが全額無効になったりといったルールも、各業者がそれぞれ定めています。

不正への対応

上記以外にも、ボーナスの取り扱いに関して業者ごとにさまざまなルールがありますが、ボーナスを支給する目的は、基本的にはそれを利用して取引をしてもらおうということで、ボーナスのみを利用するようなリスクのない方法が禁止であるということです。規定に違反すると、強制的に解約されたり、口座が凍結されたり、禁止された方法で得た利益は取り消されることになります。この決定は、メールによる通知が最終決定になる場合が多いので、不正を疑われると申し開きの機会すらないということになります。一度、違反と判断されると、その業者で再び取引を行うことは極めて難しいですから、くれぐれも注意しましょう。