海外FXを代表するXMとiFOREXの入金ボーナスの特徴

入金ボーナスを提供する海外FX業者はいくつもありますが、その内容は各社各様で、入金額に対するボーナスの割合や適用条件はそれぞれ違います。そこで、ここでは特にお得な内容となっているXMとiFOREXの2社のボーナスを比較します。

XMの入金ボーナス

まず、XMの入金ボーナスですが、2段階ボーナスとなっており、最大500ドルまで入金額に対して100%の割合でボーナスとして支給されるようになっています。また、上限を超えた金額に対してはその20%の割合で、ボーナスの総額が5000ドルに達するまで支給されます。ボーナスが適用される最低入金額は5ドルで、5ドルの入金なら5ドルのボーナスが、500ドルの入金なら500ドルのボーナスが支給されます。それを超えた場合は、ボーナス総額の上限が5000ドルですから、(500ドル×100%)+(22500ドル×20%)=500+4500=5000ドルという計算から、23000ドルの入金までがボーナスの適用対象ということになります。つまり、入金額が大きいほどお得になる内容となっています。

iFOREXの初回入金ボーナス

一方のiFOREXは、初回の入金に限り、入金額の100%が上限1000ドルまで自動的にボーナスとして支給されます。100ドルの入金ならボーナスと合わせて200ドルが、1000ドルの入金ならボーナスと合わせて2000ドルが、取引可能な資金となるのです。1000ドルを超えた入金額に対しては、40%の割合でロイヤリティボーナスという名目で最大1000ドルまで支給されます。つまり、2000ドルの入金なら、(1000ドル×100%)+(1000ドル×40%)の1400ドルがボーナスとなるので、3400ドルの資金になるというわけです。

どちらがお得か

初回の入金だけであればiFOREXの方がある程度の金額まではお得ですが、長く続ける場合や、50万円以上など大きな金額を投資したい場合は、XMの方がお得になります。注意事項としては、どちらもボーナスは証拠金としての利用に限られるということと、資金を引き出した際はボーナスが無効になるということです。